トップページ

故仁井谷俊也先生顕彰碑建立計画

   八幡獅子太鼓保存会のホームページへようこそ
 

作詞家

故 仁井谷俊也先生

ご功績を讃える

顕彰碑建立計画

2020年10月11日(日)

   除幕式開催予定  


 全国の仁井谷俊也先生ファンの皆さん

   是非,ご協力をお願いします。

 


  
      

 

     仁井谷俊也先生顕彰碑建立   

      趣   意   書  

  ♫ 蕎麦の花咲く 段々畑 忘れていないか 山里を
    祖谷のかずら橋ゃヨー 雉鳩啼いてヨー
    母さんいつも おまえの無事を 朝に夕べに 祈ってる
  ♫ ここがおまえの ふる里だから 負けるな夢を 掴むまで
    祖谷のかずら橋ゃヨー 春風吹いてヨー
    笑顔が可愛い 花嫁つれて 盆にゃ帰ると いう便り

 平成26年「ちょいときまぐれ渡り鳥(氷川きよし)」で栄えある第47回日本作詩大賞を受賞するなど,仁井谷先生の素晴らしい作品が多くの歌手を育て,作詞家として揺るぎない地位を占められ,歌謡界に多大なご功績を残されました。
 そんな中,一昨年,佐々木新一さんが歌った「祖谷のかずら橋」の歌詞に出逢い,歌碑を建立させていただきました。いつ消滅するか分からない限界集落で,しかも資金も組織力もない八幡獅子太鼓保存会ですが,この歌詞に込められた日本人の情感を詩った仁井谷先生の思いを全国に発信しようと再度挑戦いたしました。
 重末冥地地域で暮らす私たちの故郷を思う気持ちは,誰にも負けないものがあり,その思いは「祖谷のかずら橋」の歌詞に集約されていると確信しています。
 そこで,誠に勝手なお願いではございますが,是非共,貴方様をはじめ多くの関係者の皆様方のお力添えをお願いして「顕彰碑」を建立させていただきたいと思います。その地として,信じられない程の小さなご縁がありました「祖谷源内の里」にし,日本の原風景を詩った仁井谷先生のご功績を後世にお伝えする小さな第一歩とさせていただきます。
 どうか,こうした私たちの心情をお酌み取りいただき,ご寄付をお願いいたしたく趣意書を公開させていただきました。何卒,ご賢察の上,真心のこもったご寄付を心よりお願い申しあげます。
    平成30年3月1日
                「仁井谷俊也先生顕彰碑」建立事業実行委員会 会長 杉本孝司

                      記

 1 寄付事業の目的 「仁井谷俊也先生顕彰碑」建立
 2 寄付金目標額  300万円(一口1,000円 10口以上ご協力いただきました方の御芳名を寄付者名標に
           刻み込ませていただきます)       
 3 顕彰碑建立場所 祖谷源内の里(「祖谷のかずら橋」歌碑横)
 4 事業費内訳   顕彰碑石代 30万円  文字彫り代 30万円  青石加工代 20万円
           寄付者名標代 30万円  台座基礎工事費 50万円  郵送料等事務費 40万円
           除幕式等諸経費 100万円             
 5 寄付募集期間  2018年4月1日から2019年4月30日まで
 6 顕彰碑除幕式  2020年10月11日(日)予定
 7 寄付金送金方法 振替用紙を利用する(手数料実行委員会負担不要) 募集従事者に渡す
           従事者に家庭を訪問してもらい渡す(何れかを選択する)
           振込先 西祖谷郵便局 01650-2-133080
 8 実行委員会   会長 杉本孝司 副会長 古井克昌 委員 伊沢 豊 石川 栄 栗本義行 谷口功雄               古井国広 山下末宏
           ※お問合せ先(☎0883ー87ー2322 FAX 0883-87ー2825 杉本孝司)